place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 君を守りたい―いじめゼロを実現した公立中学校の秘密―/中嶋博行
●概要
本書は、完全にいじめの被害者側の視点によって書かれている。
人間教育という名のもと、結果的にはいじめの加害者を保護し、被害者を他へ追い出す
現在の教育の現状を批判し、被害者の救済をまず何より優先しなければならないと主張する。
まず、いじめの実態を伝え、次に、なぜいじめがなくならないのか
そして、なくすためにはどうすればいいのかという道筋をたどり
最後にはいじめを実際になくした学校の事例を載せている。

お奨め★★★★☆

君を守りたい―いじめゼロを実現した公立中学校の秘密 君を守りたい―いじめゼロを実現した公立中学校の秘密
中嶋 博行 (2006/09)
朝日新聞社

この商品の詳細を見る


●本書の魅力
良い点
①被害者を守るんだという視点
 いじめは絶対に許さないという立場を貫く本書は、「いじめられる側にも問題がある」
 などと言って「いじめ宿命論」を説いて片付けてしまう人がが多い中で、救いのある本である。
 この本に加害者の問題やそれを救済するという視点は一切かかれていない。
 何よりも誰よりも心を痛めている被害者をまず救済しなければならないんだという強固な
 意志はそうした姿勢から感じることが出来るし、またそうした立場に立たなければ
 いじめ被害者は救えないということをゆくゆくと感じさせられる。

②実例・具体例の多さ
 実例・具体例が多く用いされているので、非常に分かりやすく抽象的な議論に
 とどまらないということが本書の特徴の一つである。本書一章で述べられている
 いじめの実例は読んでいて、何度も本を置いてしまうほどの悲惨な状況が綴られているが
 問題を本質的に議論するためには、まずいじめの実態を知ることから始めなければならない。
 また、それを詳細に書かなければならないほどの危機感を
 筆者は現在の教育現場に持っていたと考えられる。

③対策の提示
 いじめ問題を論じている書は多数あれど、じゃあなくすためにどうすれば
 いいのかという所まで踏み込んだ本は少ない。
 被害者の立場から書き、積み上げてきた問題点と外国のいじめ問題の対策や
 いじめを実際になくした学校の実例からいじめをなくすのに有効だと思える対策
 を提案をしている。

良くない点
①やや深さが足りない
 1000円+税ということからも分かる通り、180ページ程度しかなく文字数も少ない。
 だからというわけではないが、やや深さが足りないように思う。
 最初の実例に比べて後半のいじめに対する視点や対策に関する記述がさっぱり
 しすぎており不安になる部分もある。筆者の出した提案に対して
 日本での対策の実現性や有効性などもう少し掘り下げて書いてほしかった。
 
●レビューと感想
 徹底した被害者視点に救われる。
 最近では、教師までがいじめに加担していたという事件もあり、自殺予告は連日増え続け 
 ひょっとして教育の現場にいじめ被害者の見方はいないんじゃないかと錯覚しそうになる中、
 本書は非常に救いとなる。
 
 本書の中にはアメリカの例を用いながら説明している部分がある。
 確かにアメリカと日本の現状の違いはあるが、被害者を守るという点では
 共通しており日本でも有効な対策となりえる。
 議論は必要だが、議論ばかりしていても子どもは助けられない。
 本書に書かれている提案が受け入れられないとしても、本書に書かれている視点は
 今現在の日本の教育現場に必要な視点であり
 出来るだけ早く何らかの対策を施してほしいと切に願う。
 いじめゼロを実現した公立中学校のその後の対策も非常に興味深いので
 教育関係者にはぜひ本書を読んでもらいたい。
 いじめ問題について目を開き、いじめ問題に取り組むぞという勇気を
 もらえるという意味で最良の書であると思う。

※Amazon.co.jpは現在在庫切れとなっています。
 ネットで買いたいという人は下のリンク先なら在庫があります。

君を守りたい



下の本ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 本ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌

| 固定リンク | トラックバック:2 | レス:0
(2006/11/21(火) 19:53)

<<幽幻道士 | ホーム | g@me>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/41-02d7e10b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  【いじめ】 命を軽視しないで!女優の志田未来さん出演
僕は両親に恵まれているほうだと思う。だからと言うわけではないが、「幸せ」を感じたときは両親にありがとうって言うよ?産んでくれてありがとう^^今回のドラマも僕と同世代の子が主人公を演じ、僕らの世代の仲間へ何かを伝えようと・・・
赤ちゃんのびのび育て!ママの子育て大辞典♪ | 2006/12/02(土) 22:41

  -
管理人の承認後に表示されます
| 2006/12/30(土) 23:17

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。