place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 池袋ウエストゲートパーク7 石田衣良 Gボーイズ冬戦争 前編/オール讀物
●紹介
石田衣良の代表作・池袋ウエストゲートパークシリーズ
「Gボーイズ冬戦争」が11月22日発売のオール讀物12月号に掲載されています。
今回はキング崇とマコトの友情の話ということ。前後編の前編。

●ストーリー
池袋の冬空の下、Gボーイズの二つのグループが襲撃され潰された。
やられたのは二つともGボーイズのナンバー2、ヒロトの勢力下にあるグループ。
Gボーイズのメンバーがたった数分で潰される。
そんなことが出来る奴はそんなにいない。
ヒロトは、Gボーイズの分裂を恐れたキングが裏で動き自分の力を
弱めようとしていると疑い、キングに宣戦布告をする・・・。

一方、マコトは映画の出演を依頼され映画撮影に挑む。
しかし撮影をしながら、Gボーイズが襲われる事件が立て続けに2件も
起きながら、自分に何も言ってこない崇に不安を抱く。

ついに崇に電話を掛けるマコトだが・・・。

池袋サンシャイン通りシヴィルウォー、あの悪夢の内戦が再び繰り返されるのか。
池袋に再び不穏な空気が流れ始めた。

オール讀物 2006年 12月号 [雑誌] オール讀物 2006年 12月号 [雑誌]
(2006/11/22)
文藝春秋

この商品の詳細を見る



●見所
 ①キング崇とマコトの友情
  キングが登場すると周りの気温が急速に冷え込む気配がする。
  IWGP原作のキングはそれほどクールで凄い奴。
  そのクールで近寄りがたいキングが今回マコトの友情に触れて・・・。

 ②マコトが映画俳優に?
  マコトにフリーターのアキヒロから映画の出演依頼をされる。
  アキヒロの熱意に出演を引き受けたマコトだが・・・。

 ③高まる池袋の緊張
  今回は前編ということで、池袋の緊張が徐々に高まっていく様子が
  様々な角度から描かれている。
  3つのヤクザ+1(Gボーイズ)の池袋的バランスを崩そうとするのは誰なのか。
  キング、マコト、サル、ヒロト。それぞれの思いが交錯する。

●感想
 やっぱり池袋ウエストゲートパークは面白い。私なんぞはキングが出てきて
 周りの空気が冷え込む描写を読むだけで震えが来ます。
 そして、キングとマコトの友情はかなり読み応えありました。感動します。
 池袋の緊張も徐々に高まりだし、次回は必ず爆発するぞといった面白い所で
 終わってしまうので、次回が非常に待ち遠しいです。
 今回は前後編ということですし、恐らく7のラストに収録されるであろう話。
 これはファンなら絶対見逃せないと思います。

●参考HP
オール讀物ホームページ

●このブログ内の関連記事
Gボーイズ冬戦争 後編



下の本ブログを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。

にほんブログ村 本ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:雑誌(既刊~新創刊) - ジャンル:本・雑誌

| 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/11/24(金) 10:27)

<<リバティーン/出演:ジョニー・デップ、サマンサ・モートン | ホーム | 幽幻道士>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/43-8ebdbc06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。