place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 チルドレン/伊坂幸太郎
人が社会で生きていくに連れて身にまとわりつく面倒臭い常識
そうした常識を”飛び越えた”人物「陣内」を中心に描く5つの物語。

物語は、陣内とその友人鴨居が銀行で強盗事件に巻き込まれるところから始まる。
なぜそうなったか考える鴨居をよそに
陣内はひとり犯人に突っかかっていく・・・。


チルドレン チルドレン
伊坂 幸太郎 (2004/05/21)
講談社
この商品の詳細を見る


伊坂幸太郎の作品は最近になって読み始めた。「ラッシュライフ」の構成に
新鮮な驚きを感じ、「重力ピエロ」の物語の重厚さに感動を覚えた。

今回のチルドレンは、簡単に言えば人間模様を描いたドラマという感じ。
陣内というキャラクターは物語の全編に登場する主要人物だが
どの話も陣内の視点では描かれていない。
主要人物でありながら脇役。
読んでいるとなんだか陣内という人間が友達のように思えてくる。
陣内というキャラが際立っている。

陣内は社会の固定観念みたいなものを全て取っ払ったような人物で
読んでいると自分の中にある固定観念をガシガシと壊してくれる。

そういう意味で現実社会で疲れたときに
この作品を読むと心がすっと軽くなるかもしれない。

さらにミステリー的な部分も面白い。
日常に潜むミステリー。目の前に見えている形はどこまで真実なのか。
注意深く読めば様々なところにヒントが散りばめられている。

様々な意味で誰もが持っている固定観念というものを壊してくれる。
とても楽しく読めたと思う。

★★★★☆(お奨め)

この記事が少しでも良いと思えたらクリック願います。↓

ブログ登録・検索 Blog Entry





スポンサーサイト

テーマ:オススメ本!! - ジャンル:本・雑誌

| 固定リンク | トラックバック:1 | レス:1
(2006/09/22(金) 22:13)

<<ホテル・ルワンダ | ホーム | 脳を鍛える大人のDSトレーニング>>

コメント
 
トラックバックさせていただきました。
トラックバックいただけたらうれしいです。
お気軽にどうぞ。
URL | 藍色 #- | 2009/05/24(日) 01:10 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/5-ca85d3b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  チルドレン 伊坂幸太郎
独自の正義感を持ち、いつも周囲を自分のペースに引き込むが、なぜか憎めない男、陣内。 彼を中心にして起こる不思議な事件の数々―。 何気...
粋な提案 | 2009/05/24(日) 01:08

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。