place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 007カジノロワイヤル/出演 ダニエル・クレイグ
●紹介
イギリスの諜報部所属の敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの
活躍を描く007(ダブルオーセブン)シリーズの最新作。
ジェームズ・ボンドが殺しのライセンスを持つ007になって間もない頃の物語。
本作から新ボンド役にダニエルクレイグを起用。

●ストーリー
イギリスの諜報部MI6のスパイである007に昇格したジェームズボンド。
国際テロ組織の”爆弾男”の情報を掴み、阻止しようとするが・・・。

お奨め度★★★★★



●見所
①冒頭のド派手なアクション
冒頭から始まるアクションシーンが凄い。
常識の欠片もない破壊シーンが満載。特に平然とした顔でブルドーザーを使用し
塀ごとぶち壊すシーンは、面白すぎて笑いが止まらない。
次に待つのは、観ているこちらがひやひやするほどの高さまで鉄骨を上り、
かつ足幅がかなり狭い鉄骨上で繰り広げる格闘シーン。
様々なアングルで撮ることで、高さと緊張感が強調され、迫力の場面となっている。
極めつけは、逃げる相手を追うジェームズ・ボンドの追跡シーン。
その走る速さのスピード感は凄まじい。
余りの速さで体にぴったりと絡みつく服と大きくかつ高速で振られる手足。
見た目にも明らかに速すぎるその走りは見ているだけで気持ちがいい。
しかし、犯人役の男もまた凄い。
ジェームズボンドに負けず劣らずのスーパーアクション。
人間離れした二人の闘いは、一瞬たりとも目が離せない。

②カジノでの駆け引き
今回の悪役ル・シッフルとの闘いが非常に迫力あるものとなっていて凄い。
迫力があると言っても、冒頭のような体がうずうずするようなアクションシーンではない。
カジノでのお互いの駆け引きがポーカーフェイスによってなされており
その表情に凄まじい迫力があるのだ。しかも、その掛け金が目も眩むような高額。
私はポーカーはかじった事がある程度なので、ポーカーの内容はほとんど
分からなかったのだが、敵が仕掛ける罠とポーカーの緊迫感だけで十分に楽しむことが出来た。
ポーカーのルールが分かっておれば、さらに楽しめるかもしれないので
興味のある人は、ちょっとポーカーのルールを勉強してから
観に行ってみると良いかも。

記事下のお奨めリンクにこの映画のポーカールール
テキサスホールデムについて書いてあるページのリンクをおいておく。

③心地よい程度に複雑な物語
ストーリーはやや複雑さを持ち、ぼんやりと観ていれば置いていかれる。
観たままに考えていけば、きっと騙される。
この映画は最初から最後まで目が離せない展開になっている。
でも、騙されても何だかちょっと気持ちがいい。
綿密に練られた仕掛けは、騙されてなお気持ちがいいものなのだ。
このことについてはネタバレすると良くないので
あまり触れないが、ぜひ注目してもらいたい見所の一つ。

●感想
私は、何故か007シリーズは今までに一つも見てこなかった。
今回映画の日で安かったこともあり、初めて観ることにしたが
007に完全に魅了されてしまった。
なんて面白いんだろうと、終わった後しばらく興奮が冷めず、落ち着かなかった。
冒頭のアクションはもちろんカジノでの戦いも手に汗握ることは必至だし
ボンドは強敵たちを前に何度も危うい状態になるしで、もう大変。
物語もやや複雑さがあり、新事実が発覚するごとに、頭の中で前のシーンを整理して
振り返ることになる。そして、その間も映像の中で進み続けるストーリーにワクワクする。
頭の中で振り返る作業が、進み続けるストーリーに支障を来たすほど
複雑でないため、その作業が非常に心地よくなっている。

そうだ、もうひとつ。

この映画、拷問シーンがかなりゾッとする。
こういうと様々な拷問シーンを思い出すだろうが
この映画に出てくる拷問は、今まで見たようなありきたりな拷問ではない。
最初は、椅子の尻の部分をくり抜いた瞬間に一体何が始まるんだと思った。
そして、悪役がロープを手に持ち、椅子に手足を縛られ全裸で座らせられたボンドが映る。
次の瞬間、画面に再び悪役が映って、ロープを投げ縄をする時のように
クルクルと紐を回し出す。その瞬間、ようやく他の観客と共にあっと気づき
同時に背筋がゾッと寒くなる思いがした。

私は、そんな方法があるのか、とちょっと感心させられてしまった。

2時間24分という映画としては少し長い時間だが、あっと言う間に過ぎてしまうので
映画、何観ようか迷っている人は、ぜひこの映画を見てほしいと思う。
始まったばかりだけど、私はこの映画のDVD出たら買うよ。

豚の貯金箱割るんだから。

Amazon.co.jpの予約開始お知らせメール登録はこちら

●この映画を観るにあたって
何もありません。とりあえず寒い季節になりましたし
また、長い映画ですのでトイレだけはしっかりといっておいてください。

●関連商品
原作007/カジノ・ロワイヤル 【新版】 / イアン・フレミング
007 アルティメット・コレクション BOX / ショーン・コネリー
↑一万個限定のBOXです。

●基本情報
製作年:2006年
時間:144分
監督:マーティン・キャンベル『レジェンド・オブ・ゾロ』『バーティカル・リミット』
製作総指揮:アンソニー・ウェイ、カラム・マクドゥガル
原作:イアン・フレミング
脚本:ニール・パーヴィス、ロバート・ウェイド、ポール・ハギス
音楽:デヴィッド・アーノルド
出演:ダニエル・クレイグ(ボンド)『レイヤーケーキ』『アークエンジェル』『ミュンヘン』
   エヴァ・グリーン(ボンドガール)『キングダム・オブ・ヘブン』『ドリーマーズ』
   マッツ・ミケルセン(ル・シッフル)『キングアーサー』『フレッシュ・デリ』
   ジュディ・デンチ(M)『ヘンダーソン夫人の贈り物』『ハンドフル・オブ・ダスト』
   
   ※ヤフー映画基本情報より作成

●参考リンク
オフィシャルホームページ
ヤフー映画カジノロワイヤル
ヤフー映画カジノロワイヤル特集(2006年12月18日まで)


お奨めリンク
ポーカールール(テキサスホールデム)
007/カジノ・ロワイヤル - goo 映画




下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:カジノロワイヤル - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/02(土) 22:22)

<<佐賀のがばいばあちゃん/原作 島田洋七 | ホーム | デスノート、Lが主役のスピンオフ製作決定!>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/50-7cde9ff2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。