place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 TRICKトリック 劇場版2 出演 仲間由紀恵 阿部寛
―おまえらのやってることは 全部お見通しだ!!!―

●紹介
・自称・売れっ子奇術師のヒロインと、プライドが高く融通が利かない
 物理学者の迷コンビが怪しげな超常現象の裏に仕組まれた難事件を解き明かす
 人気ミステリーの劇場版第2弾。(Yahoo映画より引用)
・長く続いたこのシリーズも今回でラストとのこと。

●ストーリー
 ある時、上田教授のもとに富毛村という村から一人の青年がやってきた。その青年、青沼は行方不明になっている幼馴染の美沙子を探してほしいという。
 青沼の話によると美沙子は小さい頃にかくれんぼをしている最中に行方不明になったが最近になって、筺神(はこがみ)島の筺神佐和子という霊能力者によって捕らえられているということが分かったという。
 申し出を引き受けた上田は、一人で行くのが心細いのか、山田奈緒子を誘い、筺神島へと向かう。

 筺神島に着くと、そこでは筺神佐和子が率いる怪しげな団体が活動しており・・・

トリック -劇場版2- 超完全版 トリック -劇場版2- 超完全版
仲間由紀恵 (2006/12/15)
東宝

この商品の詳細を見る


お奨め度★★★★☆

●見所
①トリックの数々
 中でも序盤で佐和子が使う”岩を崖下から崖上まで浮き上がらせるトリック”が面白い。これが霊能力か何かでないのなら何なのだと興味を持たせられる。結果は、霊能力ではなくCGだという落ち。映画の中で語られるやり方では、岩を持ち上げるトリックはおそらく出来ないだろう。
 他にも、「マジシャンは昔からもっと危険な~」と誤魔化したり、観客を唸らせるような種明かしもそれほどはない。
 それでも、アイデアとしては面白く、興味深く観ていられるのがこの作品のよさ。
 それに、佐和子に関して言えば本当に霊能力と取れなくもない感じが良い。

②山田奈緒子と上田次郎の関係の進展?
 予告で、上田次郎が「キスしてやるぞ」と言って山田奈緒子に唇を近づけ、山田奈緒子も変な顔をしながら上田に唇を近づけるシーンが盛り込まれている。
 ひょっとして山田と上田の関係に進展あり?

 当然、私はもう観たけど、なるほどそう来るのかといった感想を持った。

③「よろしくねっ!」
 CMのことを想定して盛り込んでいるとしか思えない「よろしくねっ」この言葉と、それと同時に行われる体をひねる可笑しな動作はこの映画の見所の一つ。
 CMで「よろしくねっ」と連呼される不自然さからひょっとしたらCM用に本編とは別に撮影したものなのかと思ったりもしたのだが、始まってみると、至るところにこの「よろしくねっ」は散りばめられている。これぞまさにトリックワールド。こんなアホな世界を楽しめるのはまさにトリックだけ。

●感想
 いつものトリックをいつも通りに期待する人にとっては、十分に満足できる作品であるとまず思った。良くも悪くも期待を裏切っていない。なので、これまでトリックとして出してきたいくつもの作品に、少々飽きてきたな、という人にはあまりお奨め出来ない作品だと思う。

 私としては、相変わらずギャグがいたるところに散りばめられているので、そういうところで最後まで飽きずに見ることが出来たので良かったと思っている。
 しかし、パロディーが多すぎて、途中からなんだかなぁとうんざりしてしまった面も。

 映画という面から見ると「観て損をした」という人も少なくないのでは。1000円~1800円も払ってまで観る価値があるほどに真剣に作りこんできているのかなぁと考えると、どうしても首を傾げざるを得ない。
 映像は確かに綺麗な気もするが、そもそもトリックは美しい映像で売る作品でもない。じゃあ、他に何処にお金が掛かっているか考えてみてもやはり分からない。
 私は、この作品を見て映画とテレビの違いって?ともう一度真剣に考えてしまった。

 そういうことを考えていくと、2枚組超完全版の値段6300円もやっぱり高い。邦画のDVDは比較的高く設定されているし、それも仕方ないとも思うが、同じ邦画の『LIMIT OF LOVE海猿』は、2枚組で3990円である。内容量としては、洋画の『パイレーツオブカリビアン2』(2枚組3990円)にも劣っているしパッケージにしてもDVDのレーベルにしてもあまりに普通すぎる。
 邦画と洋画は公開の規模にしても作品に掛けるお金の規模にしても違いすぎるが、それでも買う側からすれば同じことなので、パッケージやレーベルの質は劣っても最低限値段は揃えていかないと、どうしようもないのではと思うのだけど。

 苦言を呈してきたけど、トリックはやはり独特な世界観が非常に面白いので、観るDVDに迷ったら借りてきて損はない作品だと思う。
 今回も山田奈緒子と上田教授の漫才のようなかけあいは健在だし、つかず離れずの二人の関係も見ていて飽きない。山田奈緒子個人としての言動のおかしさも相変わらずだ。
 内容の中で使われるトリックはマジックとしても、また人間関係としても、確かに物足りないものはあるが、上のようなトリック独特の世界観が面白いのでトリックワールドそのものを楽しみたいという人には本当に満足できる内容となっている。

 今回はDVDも購入したので、お金に関することでマイナス的な発言も多く述べてきたが、単に内容だけでみればやはりトリックは面白い。誰かにちょっと面白い映画あるから観てみてよと気軽に薦められる作品だと思う。
 今は邦画人気と言われているし、これを機に乗っかって作るのではなくて本当に良い映画を作って「邦画もすごいぞ!」というような流れを
作ってほしいと心から願う。

Amazon.co.jpでみるDMM.comでみる
(12月18日現在でDMMが最も安くなっています。)

●関連商品
トリック 劇場版
テレビドラマ トリック2 DVD-BOX 超完全版
トリック 新作スペシャル

●基本情報
製作年:2006年
時間:111分
監督:堤幸彦『明日の記憶』『サイレン FORBIDDEN SIREN』
脚本:蒔田光治『TRICKトリック劇場版』
音楽:辻陽『TRICKトリック劇場版』『TRICKトリック新作スペシャル』
出演:仲間由紀恵『大奥』『SHINOBI』『G@ME』
   阿部寛『アジアンタムブルー』
      『真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章(ケンシロウの声出演)』
   片平なぎさ(筺神佐和子)『嫌われ松子の一生』『Ns'あおいスペシャル』
   堀北真希(美沙子)『着信アリFinal』『ALWAYS 三丁目の夕日』
   平岡祐太(青沼)『7月24日通りのクリスマス』『チェケラッチョ!!』
   野際陽子

※Yahoo映画を参考に作成しました。

●参考・引用リンク
トリック劇場版2 オフィシャルホームページ
ヤフー映画 トリック劇場版2

●このブログ内での関連記事
トリック 劇場版2 特典ディスクの内容

下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:DVDレビュー - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/12/18(月) 19:38)

<<TRICKトリック 劇場版2 特典ディスクの内容 | ホーム | オンラインDVDレンタル DMM.com体験レポート>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/57-f1c490b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  トリック (TRICK) 2
ひさびさにTRICK(TRICK)の世界を堪能できます。今回も消失マジックで、既出ネタが多いですが、最後はあれが消えてしまいます!
映画や本を淡々と語る | 2007/03/25(日) 12:50

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。