place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 TRICKトリック 劇場版2 特典ディスクの内容
●はじめに
この記事では、TRICK 劇場版2のディスク2の内容について書いていきたい。
まず最初に、ディスクの目次を紹介し、次にそれぞれ簡単に内容を紹介していく。最後に私が見た感想を述べる。

●ディスク2の目次
①1泊2日 池鉄と行く!筺神・富毛村 やむ落ちの旅(約93分)
②明日、トリックの現場に出ても困らない!堤組を乗り切る108の豆知識(約66分)
 ~TRICK劇場版2現場マニュアル~
③ムービーギャラリー(約24分)
④上田次郎のどんとこい、超常現象 ~ゆーとぴあ死闘編~ (読物)
⑤超実力派奇術師・山田奈緒子が語る「箱のゆーとぴあ」事件13の真実(読物)

※順番は私が勝手につけたものです。

trick2



●ディスク2の内容
①1泊2日 池鉄と行く!筺神・富毛村 やむ落ちの旅(約93分)
 髪の毛に関することになると異常に反応する刑事・矢部謙三(生瀬勝久)の部下で電脳刑事・秋葉原人(あきばはらんど)役を演じる池田鉄洋さんとスタッフの木村ひさしさんが、その撮影されたシーンを訪れながら、やむ落ちになったシーンについてコメントしていくというもの。

 やむ落ちとはやむなく落とすことになったシーンのことで、ここではやむ落ちになった数々の面白シーンを見ることが出来る。

 やむ落ちはもちろん観てて飽きないが、それよりもそのシーンのあとの木村さんと池鉄さんのトークが変わっていて笑える。池鉄さんは「え?普段もそんな感じなの?」といった妙なテンションでしゃべり、池鉄さん自身に対して興味が沸いてくる。

 映像が全て終わったあと、しばらく待っているとパスワードを入力する場面になり、パスワードを入力すると隠し映像を見ることが出来る。

 私は2つ見つけたのでヒントを書いておく。
 一つは、今回のトリックの目玉のあの言葉「よ○○○○」もう一つは、やむ落ちの旅コメンテーターのあの人の名前を縮めた「い○○○」

※他にもあったらコメントで教えてねっ!

②明日、トリックの現場に出ても困らない!堤組を乗り切る108の豆知識(約66分)
 ~TRICK劇場版2現場マニュアル~
〔1〕現場マニュアル1(約30分)
 クランクイン~クランクアップまで順番に撮影の裏側の様子が収められている。現場の挨拶の仕方であったり、ボートでの撮影の様子、上田次郎のカバンの秘密など、様々な”堤組”独特の現場の様子が、108の豆知識として下にテロップが流れながら淡々と流されていく。
 他の映画撮影現場をあまり知らないのでなんとも言えないが、なるほどここからトリックは生まれてるんだ、といった面白可笑しな現場雰囲気の様子は伝わってきて、興味深い。

 私が良かったと思うのは、阿部さんのアクションシーン(ジャンプシーン)。アホなアクションを大真面目にやる阿部さんの様子が滑稽で面白かった。

 あの不思議な言動「よろしくねっ」が一体何処から来ているのかということもこちらに収録されている。知らなかった・・・。

〔2〕現場マニュアル2(約36分)
 現場マニュアル1が終わった後はタイトル画面に戻るのだが、そのとき現場マニュアル1が「堤組を張り切る108の新豆知識 現場マニュアル2」にこっそり変わっており、続きを観ることが出来る。

 こちらは、富毛村での対決シーンの撮影風景がメイン。

 中でも上田次郎のアクションシーンが興味深く観ることが出来た。
 マトリックスのような180度ぐるりと回るあの映像の撮影の方法の模様やワイヤーでの撮影シーンの模様が盛り込まれているがマトリックス的なあのシーンは、やはりマトリックスと同じブレットタイムという撮影方法によって撮られていた。ちなみに使用したカメラは20台。

 後は、撮影が終わった俳優さんから簡単なコメントが収録されている。

 片平なぎささんが白い手袋を口を使って脱ぐシーンは、お父さんやお母さんに聞くと分かるらしい懐かし映像とのこと。私には分かりません。ここを観てる人で知っている人がいたら、教えてねっ!

③ムービーギャラリー(約23分)
〔1〕初日舞台挨拶(約5分)
 そのまま。初日舞台挨拶の様子が収録されている。

〔2〕追跡者・秋葉原人(約10分)
 不毛刑事こと矢部謙三のカツラが何処かに消えた!?
 カツラがなくトイレに閉じこもる矢部は、部下の電脳刑事こと秋葉原人にカツラを探してくるよう命じるが・・・

 秋葉原人が矢部のカツラを探して見つけ出すというコント仕立てのストーリー型番宣。

〔3〕トリック劇場版2 PR(約8分)
 日曜洋画劇場で放送されたトリック新作スペシャルの前後に収められたトリック劇場版2の番宣。見た人は分かると思うけど、阿部さんが真っ黒い壁にぽっかりと開いたような丸穴の向こうからこちらを覗き、全身が映った仲間さんと共にトリックのキャラで宣伝するというもの。

 上田次郎編や山田奈緒子編などのトリック劇場版2映像が流される。
 テレビで観たときはびっくりしたが、山田奈緒子編の番宣映像が逆さまなのもそのまま。

④上田次郎のどんとこい、超常現象 ~ゆーとぴあ死闘編~ (読物)
 上田次郎が筺神島・富毛村での事件を振り返って、文章として書き留めたもの。

⑤超実力派奇術師・山田奈緒子が語る「箱のゆーとぴあ」事件13の真実(読物)
 一連の事件の中で何故か撮影された奈緒子の写真とそれについての奈緒子のコメントが読める。
 アルバム風な感じ。気づいた人もいると思うが、「7が抜けてる。」

●感想
 この特典映像で面白かったのは、やはり”池鉄と行く!やむ落ちの旅”。池鉄さんにはかなり笑わせてもらったし、今後バラエティでも出ないかなぁ、と思うくらいキャラの強い人だと思った。映画の中ですでに池鉄さんの虜になったという人には間違いなく見逃せない映像である。
 特典映像のメインは、”やむ落ちの旅”ともう一つ”現場マニュアル”であるが現場マニュアルでは、撮影の裏側が見ることが出来て非常に興味深い。
 私が、DVDを購入する場合は、こうした裏側が見れるということも一つの大きな理由となっているが、今回も十分満足のいくものを観ることが出来た。

trick


●ブログ内の関連記事
トリック 劇場版2のレビュー

下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:DVD - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:1 | レス:0
(2006/12/20(水) 22:25)

<<LIMIT OF LOVE 海猿/出演 伊藤英明 加藤あい | ホーム | TRICKトリック 劇場版2 出演 仲間由紀恵 阿部寛>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/58-4fb67605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  トリック -劇場版2
トリック -劇場版2東宝このアイテムの詳細を見る◆tv asahi トリック劇場版2http://www.trick2.jp/index.htmlいや~~、けっこうな期間、TSUTAYAで空いてなくてやっとこ見れました。相変わらずなかんじでしたねー。「よろしくね&#9825;」がキーワードwwwwこれがまた時間
DENPACHI'S BAR Q BLOG | 2007/01/13(土) 04:07

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。