place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 LIMIT OF LOVE 海猿/出演 伊藤英明 加藤あい
●紹介
・原案取材を小森陽一が担当し、佐藤秀峰が描く漫画『海猿―UMIZARU―』の映画化作品。
・『海猿』をフジテレビが映画化、その後ドラマシリーズとなり、再び映画が製作された。
・フジテレビの海猿は『LIMIT OF LOVE 海猿』で完結。

●ストーリー
 なかなか逢えない時間を乗り越えて、大輔と環奈は着実に愛を育んでいた。ある日、環奈は自分で作ったウエディングドレスを大輔に見せるために車を20時間運転して大輔を訪ねていくが、ウエディングドレスを着た環奈に対して大輔は、手放しで喜ぶことが出来なかった。
 環奈は失望のうちに、その場を離れてしまう。

 わだかまりを残しつつも、大輔は訓練に参加する。
 しかし、ヘリで訓練の場所へ向かう途中、鹿児島沖3キロの場所で乗客620名を乗せた大型フェリーが座礁したと知らされて、すぐさま救助へと向かうことに。
 座礁した船は、船底が割け、沈没まであと4時間しかない。船内には、195台の車両が積載され、引火すれば大爆発の可能性もある。

 冷静に客を避難させていく大輔だが、その目には環奈の姿が映り・・・

 刻々と迫る時間の中、事態は急速に悪化していく。
大輔は、全ての乗客を安全に避難させることが出来るのか、そして環奈との恋は!?

LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション LIMIT OF LOVE 海猿 スタンダード・エディション
伊藤英明 (2006/12/20)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


お奨め度★★☆☆☆


●見所
①ライターのシーン
 伊藤英明が演じる仙崎が、船にガソリンが漏れていることを察知し吹越満が演じる海老原がライターをつけようとするのをガシっと押さえるシーンはかなり格好良い。
 次の瞬間、事態は急展開し、緊張が高まっていくが、ここらは本当に良く出来ていると思う。

②「空を見たいんです」
 おそらくこの映画の名シーン・名言だと思われる。
 しかし、ここまでのシーンで、すでにうんざりしてしまった私にとっては、この状況でおまえら一体何をギャグの交換してるんだ、と心からつっこんでしまったシーン。迷言です。

③ギャラリーの盛り上がり
 対策本部とマスコミ各社、ギャラリーが徐々に盛り上がっていきラストでは、凄いことになっている。ここまでのシーンで、もう勘弁してくださいと音をあげそうになっている私にとっては、おまえら誰に指示されてるんだと巻き戻して指示している人を探してしまったほどのシーン。

④携帯電話で○○のシーン
 この映画、アメリカでも上映されたらしいのだがアメリカでは、このシーンで爆笑が起こったらしい。それは多分に文化的な違いということが影響しているようだが、その辺にも注目してみてみると面白いかもしれない。

●感想
 海猿は、前作をDVDで観て合わなかったこともあり映画館では見なかったのだけど評判としてはかなり良いみたいなので、DVDの購入に踏み切った。
 しかし、やはり海猿は私に合わなかった。
 テーマはLIMIT OF LOVEというサブタイトルを観た瞬間に”愛”だと分かる。そもそもラブストーリーはあまり好きではないが、たまには観てみようという気分でもあった。

 それがまずかった。なんかますますラブストーリーが嫌いになりそう。

 言ってしまえば、観ていて良かったのは最初に事態が悪化して緊迫した様子がわっ!と広がっていく場面まで。あの緊迫感が生まれる瞬間は、本当に良くて今回の海猿もしかして本当に良い出来なんじゃないかとかなり期待させられた。(ちなみにライターをカチカチするあのシーン。)

 が、その後からもうひどい。何がひどいって展開の仕方がひどい。これはひょっとして壮大なゲームの一場面なのか、と錯覚しそうになるほどに展開の起こりがワンパターン。ひょっとして”その場所”まで進んでいかない限り、永遠にくっちゃべっていても船は沈まないんじゃないかと思うほどに、展開の仕方がゲーム的。

 挙句の果てに、感動的なシーンを無理から挿入し、感動的な音楽を流しここで泣いてくださいと言わんばかりの演出。

 何度早送りしようと思ったか。トリック劇場版2を見た後では
なおさらあれらのシーンはまだるっこい。

 リミットのあるギリギリの救出劇を描いているのにかなりスローテンポな場面を所々盛り込んで、流れをぶった切るのは一体どういうつもりなんだろう。私には全く理解できなかった。

 海猿見てよかったと思ってる人、ここを読んで気分を悪くしたら本当にごめんね。時代遅れなのは私なので、あまり気にしないでね。

Amazon.co.jpのレビューでもかなりの高評価なので絶対みんなも買ってね!

Amazon.co.jpで詳細を見るDMM.comで詳細を見る

umisaru3

↑船の見取り図と大輔たちの通った道筋や人物相関図などが書かれた
小さなパンフレットのようなものも入っている。フェリーの非常口ってどうなってるの?

●関連商品
海猿 スタンダード・エディション
TVシリーズ海猿 UMIZARU EVOLUTION DVD-BOX

●基本情報
監督:羽住英一郎『海猿』『逆境ナイン』
製作総指揮:亀山千広『ブレイブストーリー』
原作:佐藤秀峰
脚本:福田靖『HERO(2007)』『海猿』『陰陽師~おんみょうじ~』
音楽:佐藤直紀『手紙』『ALWAYS 続・三丁目の夕日』
出演:伊藤英明『海猿』『この胸いっぱいの愛を』
   加藤あい、佐藤隆太『木更津キャッツアイ』
   大塚寧々『HERO(2007)』『アヒルと鴨のコインロッカー(2007)』
   吹越満『手紙』

※yahoo映画『LIMIT OF LOVE 海猿』基本情報を参考に作成

●参考リンク
オフィシャルホームページ
wikipedia潜水士
シネマトゥデイ―海猿がニューヨークで何故か爆笑される―

●ブログ内の関連記事
LIMIT OF LOVE 海猿 特典ディスクの内容

下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ




スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/12/22(金) 22:24)

<<LIMIT OF LOVE 海猿 特典ディスクの内容 | ホーム | TRICKトリック 劇場版2 特典ディスクの内容>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/59-afe4b57e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。