place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 サウンドオブサンダー
基本情報

監督:ピーター・ハイアムズ『エンドオブデイズ』
主演:エドワード・バーンズ ベン・キングスレー キャサリン・マコーマック

西暦2055年、タイムトラベラーがいよいよ実現となった。
シカゴにある旅行代理店タイム・サファリ社では、6500万年前に、タイムスリップし
恐竜狩りを愉しむツアーを提供していた。

タイムトラベルの様々な影響を想定し
タイム・サファリ社では、厳重なシステムと規則を設ているが・・・

★★★☆☆(まぁまぁ面白い)

サウンド・オブ・サンダー デラックス版 サウンド・オブ・サンダー デラックス版
エドワード・バーンズ (2006/07/21)
ジェネオン エンタテインメント
この商品の詳細を見る


タイムトラベルもの。この手の関連の商品で面白い作品に
バタフライエフェクトという作品がある。
元の発想はおそらく同じで、映画を観終わったあとにこの映画の事件の
原因となった「???」と「ハリケーン、ニューヨーク、北京」を
検索ワードで設定し検索してもらえると、なるほど、と一つ豆知識が増えるかも。

CGはなんだかモロCGって感じだし、私はてっきり恐竜ものかと思って
ジュラシックパークのような恐竜映画を期待していたんだけど
恐竜映画ではなかったです。

ただ、迫り来る恐怖やそこから生まれるスリルはそれなりにあります。

何処が面白かったのか考えてもまったく分からない、
けど何も考えずに見た私はかなり楽しめた作品だったと思います。

何も考えずに見るジェットコースター的ムービーなのかもしれません

参考HP:
サウンドオブサンダーhttp://syndication.jp/contents/soundofthunder/

この記事を少しでも良いと思えたらクリックお願い申し上げます↓

にほんブログ村 映画ブログへ




スポンサーサイト
映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2006/09/30(土) 15:10)

<<バーバー吉野 | ホーム | かもめ食堂>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/9-6d177331
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。