place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 グラントリノ
グラン・トリノ [Blu-ray]グラン・トリノ [Blu-ray]
(2009/09/16)
クリント・イーストウッドビー・バン

商品詳細を見る
●紹介
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウッド演じる主人公と友情を育む少年タオにふんしたビー・ヴァン、彼の姉役のアニー・ハーなどほとんど無名の役者を起用。アメリカに暮らす少数民族を温かなまなざしで見つめた物語が胸を打つ。

●ストーリー
妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工の仕事を引退して以来単調な生活を送っていた。そんなある日、愛車グラン・トリノが盗まれそうになったことをきっかけに、アジア系移民の少年タオ(ビー・ヴァン)と知り合う。やがて二人の間に芽生えた友情は、それぞれの人生を大きく変えていく。



●感想
「俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。」公式サイトに書かれたこのコピーを見て、老人と少年の交流を描いたほのぼのとしたヒューマンドラマを想像していた。確かに、観始めて数十分は、若干のシリアスさを匂わせつつも、そうした類のヒューマンドラマの流れであった。ドラマ前半の、老人が少年に心を開き始めていく様は、静的でありながらも非常に魅力的である。
 しかし、ドラマはやはりそれだけに終わらない。二人がお互いを認めて新しい人生へと動き始めるその時、二人に新たな道への試練が待ち受けている。ここからの展開は、本当に素晴らしいものであった。確かに最初の公式サイトのコピーに間違いない展開ではある。しかしながら、誰も想像できない、とても感動的なラストであると僕は思う。きっと、何かしら感じるものがあると思う。きっと、何かしら得るものがあると思う。誰もが人生について、考えることになるだろう。おすすめの作品である。

お奨め★★★★★

グラン・トリノ [Blu-ray]の詳細情報をAmazon.co.jpで見る

●コメント
「グラン・トリノ」でのイーストウッドの監督としての腕は、”神の腕”と呼ばれてもおかしくないくらい感動的なものであります。―おすぎ(映画評論家)「公式サイトより引用」
この映画はクリント・イーストウッドという神が創造した、私にとって最高・最愛の作品です。(涙)―西田敏行(俳優)「公式サイトより引用」

●基本情報
監督:クリント・イーストウッド『硫黄島からの手紙』『父親たちの星条旗』『ミリオンダラーベイビー』
主演:クリント・イーストウッド『ミリオンダラーベイビー』『ガントレット』
    ビー・バン(タオ役)
    アーニー・ハー(タオの姉役)

●参考リンク
公式サイト グラントリノ 
シネマトゥデイ グラントリノ 
クリントイーストウッド wikipedia

下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:9 | レス:0
(2009/05/11(月) 22:54)

<<カンフーパンダ  | ホーム | 8月5日発売決定!レッドクリフPartⅡ>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/90-1df49b18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令
労組書記長社労士のブログ | 2009/05/17(日) 19:48

  『グラン・トリノ』
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ
京の昼寝~♪ | 2009/05/18(月) 12:04

  グラン・トリノ
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
Akira's VOICE | 2009/05/18(月) 12:18

  『グラン・トリノ』を観たぞ~!
『グラン・トリノ』を観ました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人生ドラマです>>『グラン・トリノ』関連原題: GRANTORINOジャンル: ドラマ製作年・製...
おきらく楽天 映画生活 | 2009/05/19(火) 07:53

  「グラン・トリノ」
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
心の栄養♪映画と英語のジョーク | 2009/10/03(土) 14:53

  mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ
サーカスな日々 | 2009/10/04(日) 16:32

  「グラン・トリノ」(GRAN TORINO)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
シネマ・ワンダーランド | 2009/10/22(木) 23:20

  -
管理人の承認後に表示されます
| 2010/02/05(金) 23:46

  -
管理人の承認後に表示されます
| 2010/09/23(木) 23:23

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。