place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 天使と悪魔/ロン・ハワード監督
●紹介
ロン・ハワード監督、トム・ハンクス主演の大ヒット作、『ダ・ヴィンチ・コード』の続編となる歴史犯罪ミステリー。イタリアのローマで400年の時を超えてよみがえった秘密結社・イルミナティによるヴァチカンへの復讐(ふくしゅう)を阻止するべく、ガリレオの暗号コードに挑む宗教象徴学者・ラングドンの活躍を描く。ヒロインには『ミュンヘン』のイスラエル人女優アイェレット・ゾラーを抜てき。ほかにユアン・マクレガーやステラン・スカルスガルドなど、国際色豊かな実力派俳優たちが脇を固める。原作の張り詰めた緊迫感を、より臨場感たっぷりの映像で見せてくれることに期待したい。(シネマトゥデイ)

●ストーリー
宗教象徴学の権威、ロバート・ラングドン(トム・ハンクス)は、秘密結社・イルミナティの復活を探るべくローマへ旅立つ。17世紀、ヴァチカンの科学者への弾圧の陰で結成されたイルミナティが、今にも教皇候補の暗殺を計画しているという。ラングドンと科学者ヴィットリア(アイェレット・ゾラー)は、ガリレオの暗号コードの解明に乗り出すが……。(シネマトゥデイ)

天使と悪魔 [DVD]天使と悪魔 [DVD]

商品詳細を見る


●感想
 ダヴィンチコードは読んでいたが、映画を観ていなかったので、慌てて借りてきてすぐに観て、天使と悪魔は、原作未読のまま映画館へ行った。

 教皇が新たに選出されるという時に、その候補である4人の枢機卿(すうきけい)が誘拐されて、1時間に1人ずつ殺されていくという声明が、イルミナティという名のかつて存在した秘密結社によって出される。さらには、最後には反物質というとんでもない威力を持った爆弾みたいなものを爆発させるという。そんなこんなで呼び出されたラングドンは再び事件に巻き込まれ、犯人を捜すために奔走していく。

 最初から、アップテンポな展開で2時間20分もある映画なのに、あっと言う間に終わった感じがした。タイムリミットのある映画は、やはりスリリングで面白いと思う。犯人を追うラングドンは今回もかなりの危機に瀕する。その危機はかなり息がつまる場面で、ラングドンが死ぬわけないと思っていてもなお、もうダメかと思ってしまった。ラストの場面は、CGだからこそ出来る末恐ろしいシーンが繰り広げられていて、CG万歳な僕は、やっぱりCGは凄いな、なんて改めて思わされてしまった。CGだけでなくラストは心躍るような驚きの展開となっているので、ぜひ映画館で見てほしい映画であると思う。

 ダヴィンチコードもそうだが、この天使と悪魔も見ていて、何処までが真実なのか知識のない僕には
分からない。けれども、映画が進むにつれて明らかになる暗号は、とんでもなくワクワクするし、もう一度歴史の資料本なんかを読み返してみたくなってしまうし、実際の街にも行ってみたくなる。そういった意味でもとても素晴らしい作品であると思う。

 原作の文庫本3巻も買って帰ってきたし、次回作にも正直かなり期待している。

天使と悪魔のインスタントストア

●参考リンク
yahoo 映画 天使と悪魔 
シネマトゥデイ 天使と悪魔

下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ



スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/05/28(木) 23:00)

<<消されたヘッドライン | ホーム | カンフーパンダ >>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/92-6fa50b5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。