place
   気に入った本やDVD、ゲームなどを紹介していくブログ。 トップページへは上のplaceの文字をクリックして下さい。
  >> ホーム
  >> RSS1.0
Amazon.co.jpの商品検索

キーワードを入れてAmazon.co.jpの商品を検索することが出来ます。また、ロゴをクリックすればトップページへ行くことが出来ます。

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

プロフィール

プロフィール記事へ

ひろちー

Author:ひろちー
FC2ブログへようこそ!

訪問者数

 スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | 固定リンク
(--/--/--(--) --:--)

 救急の日にジェネラルルージュの凱旋、発売。
 発売が9日9日に決まった。恐らく”救急”とかけているのだろう。
そう、まさにこの映画は救急医療を描いた映画。

 映画は、救急医療という社会問題を扱いつつも白鳥と田口のコミカルなやりとりを通して、ポップな感じで見ることも出来る。それでいて、救急医療問題を考える良い材料になると思う。

 冒頭では、救命救急センター長の速水の若き日の伝説が描かれているのだが、かかってくる救急要請を片っ端から「はい、受けます。」と静かに受け続ける速水は、たらい回しが叫ばれる現在の救急医療の希望であると思う。だが、実際の医療現場はやはりそううまくはいかない。

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
(2009/09/09)
竹内結子阿部寛

商品詳細を見る



 患者側からみれば、その人にとっては自分が全てであり、何かあれば見てほしいというのは当然である。しかし、病院側からみれば、診て下さいと言われて、はいどうぞ、というわけにはいかない。いけない。医師不足で要請を受けるのが難しい。医師不足だから、一つの病院で何人ものドクターが当直勤務をしているわけにはいかない。そうなれば専門外の症状はみれないこともある。また、ベッドの空きの問題もある。ベッドに空きがなければ、患者を受け入れることも出来ない。 

 だが、それでも、病院側はそれなりに努力をする必要はあるだろう。映画で描かれる速水が、出来る限り患者を受け入れようと孤軍奮闘するのはとても大切な姿勢だと思う。加えて、現実的にはベッドコントロールや病院内での医師同士の連携や、近隣病院との地域連携など様々な策も講じる必要があるだろう。が、それと同時に医療を受けようとする患者の方でも、何かあった場合にはどうするべきか普段から情報を収集して考えるべきであるだろう。少なくとも救急車をタクシー代わりに使うような愚考は避けるべきだ。白鳥の登場場面は、そんな現状をチクリと皮肉っていたりする。

 現役医師によって書かれた原作の映画化であるだけに、救急医療について考える要素は様々な場面に潜んでいると思う。誰もが救急医療にかかる可能性があるのだから、一見の価値はあると思う。お奨めである。

Amazon.co.jpで詳細を見る

●紹介
現役医師・海堂尊の大ベストセラーを竹内結子と阿部寛の主演で映画化した、医療ミステリー『チーム・バチスタの栄光』の続編。ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)の異名を持つ切れ者の救命救急センター長にかけられた疑惑をめぐり、再び田口と白鳥が事件解明に挑む。事件の鍵を握る速水役には、話題の映画やドラマへの出演が相次ぐ堺雅人。前作に続き中村義洋が監督を務め、複雑な人間関係が絡み合うドラマを前作以上のスケールで描き出している。(シネマトゥデイ)

●ストーリー
チーム・バチスタ事件から1年後、院内の倫理委員会の委員長を務める田口(竹内結子)のもとに一通の告発文が届く。救命救急センター長の速水(堺雅人)と医療メーカーが癒着し、同センターの花房看護師長(羽田美智子)が共犯という内容。彼女が院内調査を開始した矢先、同様の告発文を受け取っていた厚生労働省の役人・白鳥(阿部寛)が再び現れる。(シネマトゥデイ)

●関連商品
原作 ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
原作 ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
前作 チーム・バチスタの栄光 [DVD]

●参考リンク
yahoo映画 ジェネラルルージュの凱旋
シネマトゥデイ ジェネラルルージュの凱旋
goo 映画 ジェネラルルージュの凱旋

下のを映画ブログバナーを押していただくと私のブログランキングに影響し
励みになりますので、良ろしければ押していっていただけると嬉しいです。
(押すとブログ村のページが開きます。ご了承下さい。)

にほんブログ村 映画ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:★おすすめ映画★ - ジャンル:映画

映画・DVD | 固定リンク | トラックバック:0 | レス:0
(2009/06/07(日) 00:12)

<<バイオニックコマンドー 購入 | ホーム | 消されたヘッドライン>>

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://mamkt.blog70.fc2.com/tb.php/94-cc570212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

copyright © 2005 place all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. / PHPウェブログシステム3 / ネットマニア

SEO対策:デスノート SEO対策:映画 SEO対策:伊坂幸太郎
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。